地元小学六年生の”リュウ “と脳科学者 大黒達也 先生の 放談

会場はこちら → https://zoom.us/j/94328305770

ID: 94328305770

「過去へのタイムトラベルは可能か」をテーマにリサーチしているリュウくんのインタビュー取材。

タイムトラベルの理論を知るうちに、宇宙の成り立ちと、時間とはどんなものか?という問いにぶつかり元JAXA研究員の浅井 義彦教授にインタビューするなどリサーチと考察を深めてきました。

その先に、人の脳にタイムトラベルのヒントがあると想定した彼が、今度は脳科学者である大黒達也先生にインタビューを敢行します。

大黒達也(だいこくたつや)
青森県八戸市出身。医学博士。英国オックスフォード大学、マックスプランク研究所(ドイツ)などを経て、現在、英国ケンブリッジ大学にて勤務。専門は音楽の神経科学。8歳から独学で作曲を学び、ピアノ・ソナタ、オーケストラ、室内楽、即興曲、ジャズ、コンピュータ音楽等あらゆるジャンルの曲を制作。現在は、神経生理データから脳の創造性をモデル化し、創造性の起源とその発達的過程を探る。また、それを基に新たな音楽理論を構築し、現代音楽の制作にも取り組む。

amazon [芸術的創造は脳のどこから生まれるか]

カテゴリー: ROOMS

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です